2010年01月11日

パナチタンに兄弟現る

今日は預かっている犬のコロちゃんの飼い主さんが約2ヶ月ぶりに帰ってきて、朝夕のの散歩から解放されて晴れ晴れとした気持ちになったので自転車も磨いてみました。

手で磨いても全然変化がないので、ピカールを薄くつけてグラインダーのパフで磨いてしまいました。
RIMG0053_3.JPG

細いシートステーは結構きれいに仕上がりましたが、太めのダウンチューブやトップチューブは磨き跡みたいのが残って微妙です。
でもあんまりぴかぴかに磨いても趣味が悪いような気もするのでほどほどでやめときました。

磨き終わって写真を撮っていると、なんか同じようなものが家の壁に立てかけてあるので引っ張り出して一緒に写真を撮ってみました。
RIMG0029_7.JPG
パナチタンとステンレスの布団干し。すっかり同じじゃん。まるで兄弟のよう。材料のパイプといってもわからない?
チタンバイクはママチャリみたいに見えて盗難予防にはいいんですけどね。それにしても地味です。早くホイール替えたいなー。

さて、お手入れも終わったので、ちょこっとだけポタに。
正喜橋を渡り「たい焼きアキちゃん」の前を通るといい香りが。
でも3人くらいお客さんが待っているようだったので今日はパス。


昨日の読売新聞にムクロジの木についてのエッセイが載っていたので
以前通りかかったとき発見したので来てみました。
RIMG0030_6.JPG


鳥がひっきりなしに来てついばんでいます。
RIMG0035_5.JPG
タネを拾って自宅で調べたらムクロジではなく栴檀(センダン:せんだんは双葉より芳しのせんだんではないとのこと)でした。


昭和の香りのする路地。ていうか寄居町は町全体が昭和の香りに包まれている?
チラッと見える赤提灯はホルモンやさんです。
RIMG0045_1.JPG

ここにも昭和が。空飛ぶミゼット
RIMG0051_1.JPG

寄居からは荒川沿いの140号バイパスの裏道をたどり花園橋経由で帰途につくことにします。
そういえば140号バイパス花園橋交差点のセブンイレブンの横にもたい焼きやさんがあるのを思い出し寄ってみました。
RIMG0052_2.JPG
「薄皮たい焼き たい夢」
アキちゃんよりこっちの方が混んでいましたけど、少し待って買ってみました。
なるほど薄皮で、しかも、皮がぱりぱり、さくさくして、あんこもそんなに甘くありません。
最近あちこちで見かける白いたい焼きというのもこういうもんなんでしょうか、たい焼き界には詳しくないんでわかりませんが、結構いけました。

5個も買ってしまったのですが、今日はポケットのある服を着てなかったので服の下のお腹のところに入れて帰りました。
ぽっこりお腹が一層ふくらんでしまいましたが、暖かくて気持ちよかったです。




posted by tomochan at 18:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。