2009年12月27日

RICOH CX2試写

25日の昼、ポチッてしておいたRICOH CX2が昨日の夜到着したので早速試し撮りにいきました。試し撮りっていっても私の場合、別に本番があるわけでも無いんですがね。

まずはいつもの御荷鉾山。
RIMG0002_1.JPG
ズーム1杯の300ミリですが犬を連れていたので思いっきり水平が狂ってしまいました。この後、CX2にはモニターに水平のインジケーターが付いているのを知りました。これは便利。



ろうばい。今年は暖かいので葉っぱがまだ落ちてないのに花が咲いてしましました。こんな早く咲いちゃってろうばいだけにさぞや・・・
RIMG0004_1_1.JPG

フレッタに乗り換えて近所に出かけました。
ブレーキをディスクに変更。
RIMG0011_1.JPG


近所のプチ林道。カーブはこの一つだけ。
RIMG0013_1.JPG

編集なしでミニチュア風の写真が撮れます。
RIMG0018_1.JPG
tilt shift makerはもう要らないかな。

平成ゴルフ倶楽部入り口を通り愛宕山の下を通りかかったので久しぶりで登ってみることに。小学生の時、遠足で良く来ました。
RIMG0025_1.JPG

自転車を置いて階段を300段登ると鐘つき堂があります。
RIMG0026_1.JPG
北側だけ開けていて、正面に鉢形城跡と寄居町の市街地が一望できます。

鉢形城歴史資料館の中を抜け、砂利道を北に向かっていくと鉢形城三鱗会と書いてある建物に出ます。
RIMG0043_1.JPG
三鱗(ミツウロコ)は北条家の家紋です。
この近くに、小学校、中学校の同級生がいて、小さい頃は全然知りませんでしたが、最近、井伏鱒二の武州鉢形城という本を読んで、彼女が鉢形城の侍大将の末裔だと知り、この間忘年会で会った時に本人に確かめたら本当だと言うことだったのでびっくりしてしまいました。世が世なら私どもの分際ではお近づきもできない方だったのですね。そんなこと一言も口にしないなんて奥ゆかしい方です。

話がそれました。三鱗会の入り口の道路脇でこんな物件も見つけました。なんかお墓みたいに見えますが水準点でしょうか。
RIMG0045_1.JPG


このあとは鉢形城の本丸の跡に行ってみました。
私たちが子供の頃、城山と呼んでいたところです。
当時は城山と言ったら薄暗くて、そこへ行くのは、アベック(死語)かけんかか、シンナーかって言われているようなところでした。
今は、周辺も含めて明るくきれいに整備されて気持ちのいいところになりました。

さて、その本丸からみた対岸(寄居町の市街地)のようす。
RIMG0047_1.JPG
この建物、今放送中のイチローが出ているキリンビールのCM(忘年会編)に出ています。ここに動画もあります。
寄居じゃ有名な割烹旅館です。

帰り道で植物ワイパーを発見。
RIMG0057_1.JPG

で、新しいカメラを使った感想は。
R6に比べて、少し大きくなって、重量も重くなったみたいです。
色(写真の)が前と比べると派手になった感じで違和感があります。ジョイスティックみたいなアジャストボタンは便利かなと思いますが、後は良くわかりません。
まあ、カメラがどうのこうの言うほどのレベルではありませんのでカメラは何でもおんなじってことです。




posted by tomochan at 18:33| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺も待望のカメラが来ました。フジのf200です。今度ぼたにいこう
Posted by k at 2009年12月28日 21:31
ぼた、いいですね。
フォトぼた、飽食ぼた、買い出しぼた、あほーぼた、などいろいろありますが、何にします?
Posted by tomochan at 2009年12月29日 08:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。