2009年08月30日

1号機

今日は天気も悪いし投票日だし(期日前済ましているから関係ないか)家でブログのメンテナンス。といっても記事5日分しかないので、せめてレイアウトとか変えようと思ったけどわからないことが多く、あまり変更なし。そちらの方も飽きてきたので過去の画像でも整理することにしました。

パナチタンが3号機とするとこちらが1号機になります。
RIMG0015-2.jpg
 自転車を始めるきっかけとなったのがこれです。キャノンデールのストリートという自転車。マウンテンバイクのフレームに700Cのタイヤをつけた感じのフルアルミクロスバイクです。本当はトレックのクロスバイクを買いにショップへ行ったんですが、これが置いてあり、当時はキャノンデールなんてメーカーはよく知らなかったのですが、かっこよかったのとHAND MADE IN USA に惹かれて一目惚れで買ってしまいました。「ハンドメイド」とか「限定品」とか「こだわりの逸品」とかの言葉につい乗せられてしまう年頃?なんです。
 上の写真は買って間もなくのころ、こいつのふるさとを探してみようと県北の方へ行ったときのものです。
Canonの工場ですが似ているようでちょっと違ったようです。
 

続いて訪ねたのは児玉町(現在は本庄市)小平にある観音堂
RIMG0033.JPG
 CANNONDOU ちがうか!どちらかと言えばCanonのさんふるさとですね。ちなみにこちらは、日本三大栄螺(サザエ)堂ということでお堂の中を通路がサザエのようにぐるぐる回りながら上に昇っていけるとういう大変珍しい造りをしているそうです。年に数回しか入れなくて、このときはもちろん入れませんでした。
 このバイクですが約2年間ほどよく働いてくれましたが、その後2号機の導入とともに影が薄くなり、パナチタンが来てからと言うものは全くといっていいほど出番がなくなってしまいました。野球やサッカー界みたいな厳しい現実が我が家でも起こったわけです。我が身にふりかからないことを祈るばかりです。
 1号機もこのままでは放出されてしまいますので、超スローカーブを投げるみたいな、何かほかのバイクにはない特徴を持たせようと思ってマウンテンバイク化を計ることにしました。といってもシクロクロスのタイヤをはかせるくらいの改造ですけど。ちょっとしたダートくらいは走れるでしょう。またそのときはアップします。


 


posted by tomochan at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。