2021年01月28日

飛んでいて、とんでもない話

3年程前に導入したPCに最新版のソフトをインストールしようとしたところ、windows10を最新版にしないとインストールできないとのこと。
常に自動でアップデートをされていたとばっかり思っていたのですが、そうではなかったようです。
仕方なく手動でアップデートを始めたのですが、更新に結構時間がかかって、その間PCが使えないので、別のPCでヒマ記事でも書くことにします。


年末にあるところで手に入れたくじ
IMG_20210125_174036.jpg

先日当選発表がありました。
期待はしていませんでしたが、一応確かめてみると、2等賞に当たっているみたい。
IMG_20210114_103326.jpg

一枚づづチェックしていきます。
859064
859065
859066
859067

IMG_20210128_163436.jpg

そしていよいよ、5枚もらった最後の一枚
859068だあ‼
IMG_20210128_163853.jpg

859070か〜い‼

以上、数字が飛んでいて、とんでもなくガッカリした話でした。

posted by tomochan at 18:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

最低気温更新

この冬、当地では寒い日が続いています。
「う〜寒い」と思った朝は、だいたいマイナス4度前後。
「今日はあったかいな」と思った朝でもマイナス1度前後。
12月の後半からそのような日が続いていたのですが、ついに今日はジロジロファームでの観測史上最低気温を更新しました。
001.jpg
ちなみにこれまでの記録は2011年1月31日のマイナス7.5度のようでした。(ブログ記事内の検索結果)

そんなに寒いとは思わなかったので温度計が壊れているのかと思い、スマホの気象情報で確認したところ間違いないようでした。
体が寒さに慣れてきたのかな。

メイちゃん用のペットボトルの水が凍っていました。
002.jpg

このような時は焚火に限ります。
003.jpg
というか、毎日やっているんですけどね。


おき火になってきたら、土に埋めて保存してある新戒ネギを掘ってきて泥付きのまま直火で焼くのです。
004.jpg
焼きあがったところを新聞紙にくるんで自宅に持ち帰り、朝の食卓へ。
田舎ならではの贅沢。


さて、こんな真冬の寒さの中でも咲いている花もあります。

ビワ
006.jpg
花としては決してきれいとは言えませんが健気に咲いています。

このビワの木は畑にあるので、実を付けてもほとんどカラスなどに食べられてしまうのですが、昨年は人が群がって食べつくしてしまいました。
IMG_20200616_174712.jpg
ビワも初めてのことでびっくりしたかもしれませんが、ビワにとってはそちらの方が良かったのかもしれませんが。

自宅のロウバイ
008.jpg

スイセン
007.jpg

梅はまだまだのようで、やっとひとつ蕾を見つけました。
009.jpg

こちらは.花ではありませんが、ジロジロファームで栽培した綿の実。
011.jpg
ぽっかり浮かんだ雲のようでした。
posted by tomochan at 18:41| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

コペンと新戒ねぎ

昨日の記事で、コペンでドライブ中にファンヒーターを買うのを思い出して慌てて買いに行ったというようなことを書きましたが、説明不足でしたので付け加えますと、一旦家に帰って、他の車に乗り換えて電器店に行ったのです。(どうでも良いことかもしれませんけど一応)
外箱なしの本体のみでしたら積めるかもしれませんが、やはりコペンにファンヒーターを積もうとは思いませんからね。
まあ、それくらい軽のオープンカーにしては積載能力の高いところがコペンにして良かったと思えるところのひとつでしょうか。
コペンを買うとき、ほとんど荷物を積めない代わりにスパルタンな魅力を持つホンダのS660か、それほど走りは刺激的ではないけど荷物を積むスペースが前者よりかなり多いコペンにするか散々迷った結果、コペンにしたという経緯もありましたから。

さて、そのコペンの積載能力に関してですが、こんなこともありました。

深谷市の利根川に近いところの新戒という土地をコペンで走っていた時のこと。
0001.jpg

以前ポタにご一緒させていただいた、この辺りにお住まいの方から「新戒ねぎ」というおいしいねぎがあることを教えていただいたことを思い出しました。

全国的にも名高い深谷ねぎの中でも、この新戒地区で栽培されたねぎはとりわけおいしいので、そう呼んでほかの深谷ねぎとの差別化を図ろうとしているようです。

つまり、他の深谷ねぎと一緒にされては「心外」だと。

冗談はさておき、確かに深谷市も市町村合併で大きくなりましたからね。
深谷ねぎというと利根川流域の土で栽培されたねぎというのが私の認識でしたが、現在は深谷市のどこのどんな土で栽培されても深谷ねぎと名乗っても良いのでしょうかね。その辺はわかりませんけど。

新戒の畑の土
0006.jpg
我が家の方では「真土」と呼ばれている土でジロジロファームの土と似ています。
こちらは荒川が運んできた土という違いはありますが。


さて、ねぎ畑が続く道を走っているとその新戒ねぎの看板を発見
002.jpg

以前からここで店を構えているのは知っていましたが、ここが新戒ねぎの店だとは知りませんでした。
ただし残念なことにその店の営業開始は数日後という張り紙があり、営業していませんでした。
仕方ないので他に売っているところはないかと探していたところ、大通りから少し奥まったところで直売をしているねぎ農家を発見しました。

めでたく新戒ねぎを贖うことに成功
003.jpg
買ってはみたものの、これコペンに入り切るの?
葉先が切ってあるとか、折ってあったりして、もう少し丈が短いものだと思っていました。
まあ、トランクに入らない場合は、助手席が空いているので、そこに積むという手もあるのですが、ねぎとドライブではちょっと恥ずかしい。
ルーフにあたるからと言ってオープンにしたら、さらに恥ずかしい。

心配したもののいざトランクを開けて積んでみると、結構余裕で入ってしまいました。
006.jpg
これで10sなので、まだ30sくらいはいけそう(笑)

大根とキャベツもおまけにしてもらいました。
005.jpg

帰りの車内にはねぎの香りが充満して、危うくルーフを開けそうになってしまいましたが、それをやったら悲惨なことになると気づき、すんでのところで思いとどまったのでした。


本日の結論。
軽のオープンカーが欲しいのけどコペンかS660のどちらにしようか迷っている人、ねぎを買って帰りたいのならコペンしかありませんよ〜。

コペンとしては、そういう使われ方も「心外」でしょうね。
posted by tomochan at 11:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

走り初めは塞神峠から釜伏峠




2021年賀状.jpg

明けましておめでとうございます。

上の年賀状の写真は、昨年の暮れに毛呂山町の桂木観音から見た日の出の写真の失敗作です。

以前良くブログを拝見していた方(数年前から更新が止まってしまったのが残念です)の情報を思い出して、スカイツリーと日の出の写真を撮ろうと思い出かけたのですが、数日早かったようです。(日の出マップでも確認したのですが)
それに当日はあいにく地平線に雲がかかっていまして、イメージ通りの写真が撮れなかったのです。
でも、捨てるのももったいないし、他に適当な写真もなかったので「ええーい!」と年賀状に使ったのでした。(笑)

さて、今日は、その年賀状(もちろん返事だけ)を郵便局の本局まで投函しに行きました。

今年は恒例の新年会も中止で朝から酒を飲むこともしなかったし、天気も良いことだし、山の方に向かってこのまま走り続けることにしました。

山に入り、勾配がきつくなったところで梅の花がお出迎え。
IMGP4485.jpg
勾配だけに紅梅でした。

その後も劇坂を駆け上がり、休むことなく一気に塞神峠に到着。


IMGP4486.jpg

昔だったらここに写っているのは自転車だったのになあ。
俺の自転車、どこ行っちまったんだあ!!
(違うか)


塞神様も見ておきましょう。

IMGP4493.jpg
正月らしいお供え物もなく、ひっそりとたたずんでおられましたわ。

日本水(旧というか本家というか)の駐車場から見た秩父の山並み
P1030007-2.jpg
奥秩父の山々から浅間山、鼻曲山あたりまでの図

両神山
IMGP4494.jpg

運が良いと八ヶ岳まで見えるのですが、今日は雲の中のようでした。

冬枯れの山道を走るのも気持ちの良いものです。
IMGP4502.jpg


荻根山(萩根山だったかな?)はパワースポット感が薄れたかな?
IMGP4501.jpg
面白いところ(ハイキングコースとして)なので、またいつか来てみたいものです。


釜伏峠の十字路から二本木峠方向に向かう長さ100mほどの坂を登り切ったポイント。
IMGP4505.jpg
以前も確かめたことがあったと思いましたが、今日も確かめてしまいました。
電柱の10mくらいから先からがどうしても、下り坂に見えてしまうのですが、実際車を止めてギヤをニュートラルにしても微動だにしないのです。
つまり、勾配があるように見えても水平ということ。
マイお化け坂。

釜山神社入り口の狛犬(狛狼?)
IMGP4506.jpg
寒いので車の中からパチリ。

中間平集落の上の旧秩父往還沿いの山の神
IMGP4507.jpg
数年前に訪れたときは、お供え物があったりして人の気配も感じられましたが、もはや訪れる人もいなくなって、いずれは草や木で埋もれてしまうのでしょうね。

あ、そうだ、そんな感傷にふけっている場合ではない。
山の神で思い出したのけど、ファンヒーターを初売りで買ってくるようにと家内に頼まれていたのだ。
先着5台まですごく安く買えるので。

それからビュンと山を下りて電気屋に駆け付け、めでたく狙ったファンヒーターを買うことができたのでした。
めでたし、めでたし。

電気屋に駆け付ける途中、正月らしい光景を見かけたのでチョコっとだけ停まってしまいましたけど。
IMGP4520.jpg



posted by tomochan at 17:56| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする