2020年12月31日

2020年下半期を振り返る

コロナで始まりコロナで終わったような印象の一年でした。
幸いなことに私は、接客業の方のように数多くの人に会うこともなく、また通勤電車を利用することもなく、何よりも埼玉県北部のいわゆるディープ埼玉で生活しておりますので、あまり影響を受けることはありませんでした。

ただ、このような田舎でもコロナ禍の世相を反映した光景を見かけることがあります。

例えばキャンプ

c03.jpg

年末というのに河原はかなり賑わっています。

IMGP4482.jpg
若い時は雪の上でもキャンプしてけど、今はとても無理ですね。
キャンプは夏に限る。

夏のキャンプといっても、この夏はこんなことがありました。
(ここからはこの夏以降の出来事を振り返ってることにします)

増水した荒川。
c02.jpg

取り残されたテントの先には・・・
c01.jpg
逃げ遅れて水没した車が。

別の日
川原でキャンプするということは危険と隣り合わせだということを認識してほしいものです。
c06.jpg

この後、パトロールの人に注意されて撤収したようです。
c05.jpg



そのキャンプが流行っている荒川で鬼殺隊の伊之助が被っているような被り物をゲット。

g10.jpg

裏には牙もちゃんとあります。
g11.jpg

ジロジロ流木ドットコムにて販売予定。(価格は応相談)



東武東上線の新駅、みなみ寄居駅に行ってみた。
h01.jpg

h02.jpg

この通路の先はホンダの寄居工場
h03.jpg
部外者以外は立ち入れません。

車で5、6分程の距離なのですが、用事でもないとなかなか来られないところです。
h04.jpg
久しぶりに来てみましたが、なかなかきれいな場所でした。



ジロジロファームにも変化がありました。
f01.jpg

正確にはジロジロファーム「の周り」にですが。

何十年来耕作放棄されていて、うっそうとしたジャングルのようだった隣の畑がきれいになりました。
f02.jpg
牧場のようです。

ちなみに6月に行われた「青空らくご」のロケの時はこんなでした。
f03.jpg

変われば変わるのものですが、きれいになりすぎて、こちらも丸見えになってしまったのが気になります。


請われて秩父の夜景を撮りに行ってみた。
y01.jpg

夜の列車も撮ってみた。
y04.jpg

無限列車風?(見たことないけど)
IMGP4327.jpg

朝の写真も撮ってみた。
y03.jpg
この日の御来光はあまりよくありませんでしたが、筑波山はきれいでした。


ある日の夕焼け
IMG_20201106_164742.jpg
明日天気になーれ

ではよいお年を。
posted by tomochan at 13:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

全米が震撼して、ニューカマー現る

今年最後の記事を書こうと久しぶりにブログを立ち上げたところ、すっかり忘れていたのですが、書きかけの記事が保存されていました。
たぶん夏の時期に書いたもの。
年も押し迫ったこの時期にふさわしい内容ではまったくないですが、せっかく書いたのでアップすることにします。


「全米が震撼した」
001.jpg


昨年の秋のことですが、パッケージに映画のキャッチコピーにありそうな大げさな文句が書いてある商品を買いました。
002.jpg

早い話が強力な補修用のテープのようなものです。
003.jpg

灌木などの刈り払いに使う鎌の柄にひびを入れてしまったので、その補修に使うためです。
004.jpg
普通の鎌の柄ならば買い替えた方が安いのでしょうが、120センチという長いサイズなので、買うと柄だけで2、3千円はするのです。


水に浸したテープをひびの入った個所にぐるぐる巻きにして、乾燥させれば出来上がり。
007.jpg
カチカチに固まって、木の枝をたたきつけるように切っても、ビクともしませんでした。

それから10か月。

「全米が泣いた」
008.jpg
全米は泣きませんでしたが、日本人が一人泣きました。
補修箇所がポキリっと折れてしまったのでした。
もうちょっと広めにテープを巻きつければ良かったようです。

今度は柄ごとそっくり交換しました。
011.jpg
今までより全長が20cm長くなって、もはや薙刀のようです。
危ない人と思われないようジロジロファーム以外で使うときは気をつけないと。
しかし、Amazonて何でも売っているもんですね。

そしてこの夏は、ニューカマー登場。
といっても、新しい鎌ではありません。

005.jpg

タラララッタラ〜ン。
自走式草刈り機〜
003.jpg

4WDでハンドルの向きが自由に動かせるので斜面の草も刈れる優れものです。
刈り幅が50cmと少し狭いのが難点ですが、まあ、良い買い物をしたと思っています。

ファームの草刈り部隊勢ぞろい。
002.jpg

ニューカマーは「まさお」と命名しました。
004.jpg
実は、以前「草刈まさお」という商品名の草刈り機があったのですが、いつの間に違う名前になっていました。
そりゃあそうですよね。
まあ、個人で使う分には問題ないでしょう。
posted by tomochan at 18:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする