2020年03月03日

ジロジロファームでトリの観察


ジロジロファームは田舎なのでいろいろな鳥がやって来ます。

ある日の夕方、集団でやって来た鳥たち。
000.jpg
ヒヨドリかムクドリでしょうか、何十メートルにも連なって壮観な眺めでした。
ピヨピヨだかピーピーだか、何かを相談するかのように盛んにさえずっていましたが、おそらく居心地が悪そうなので他のところへ行こうということにでもなったのでしょう、さーっとどこかへ飛んでいてしまいました。
こちらとしては、このまま居座られたらどうしようかと思ったのでほっとしましたけど。


さて、変わってこちらはお一人様。

ある朝、いつものようにジロジロファームに向かっていると、ファームの前の道に灰色っぽい大きな鳥がいるのが見えました。
001.jpg

アオサギか何かと思ってそっと近づいてみました。
サギだったら人の気配を感じるとすぐに飛んで行ってしまいますが、この鳥は全く逃げる様子がありません。
002.jpg
とりあえず、スマホでパチリ。

拡大してみると鷹の一種のようなので、あわてて自宅に戻り望遠ズーム付きの一眼カメラを持ってきて、またパチリ。
003.jpg

う〜ん。
スマホとあまり変わらないのが悲しい。
ズームと言っても200oだし一眼と言ってもフルサイズではないし。

ということでトリミングしてみました。
004.jpg

どうやら朝食中のオオタカのようでした。

オオタカはジロジロファームあたりでも時々見かけたことはありましたが、こんなに間近で見たのは初めて。
もう少し近くで見たいと、腰を落としたまま少しずつ近づいて行ったのですが、30m位まで近寄ったところ、さすがに気になったとみえて、獲物をつかんだままどこかへ飛び立って行ってしまいました。
005.jpg

オオタカが食事をした後
006.jpg
007.jpg
水かきが見えたのでカモだったかもしれません。
そんな大きな鳥も食べるのかとびっくりです。


さて、これからは打って変わってのんびりムードの写真です。

ジロジロファームの梅の木にやって来たメジロをスマホで撮りました。
009.jpg

メジロといえば、このブログではいつも横たわったメジロの姿ばかり紹介しているような気もしますが、久しぶりに生きの良い姿の写真を撮ることができました。

008.jpg
この梅の木は枝が茂りすぎてメジロがよく見えません。
来年は枝の剪定しなくてはと、こんなところで思ったりして。


昨年の暮れくらいから、メジロと同じように緑色をしたトリを見かけるようになりました。
緑色のトリと言ってもウグイスではありません。

昔から「梅に鶯」と言いますが、私は梅に木にウグイスが留まっているのを見たことがありません。
その前に、ウグイスの姿をまじまじと見たことさえないと言った方が良いかもしれません。

ではどんなトリかと申しますと、こちらです。

梅の木に留まる緑色のトリ
010.jpg

例によってトリミング
011.jpg


こちらは鳥の丸焼きのように見える流木
IMG_20191229_102104.jpg

まさしく「似鳥」

ジロジロファーム産の野菜も特別参加
012.jpg
014.jpg

こちらは「ニタリ」なのでした。


posted by tomochan at 18:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | 野鳥をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。