2019年06月24日

アニマル柄なら歌舞伎町

なだらかなカーブを持つ上品で優美なボディだが、纏っているのは大胆なアニマル柄。
そこからすーっと伸びているパーツは、子鹿の脚のようにか細く長い。
それを優しく抱きかかえ、両手の指を動かせば、たちまちにして妙音を奏で始めるという。

そのような体験ができる店が新宿の歌舞伎町にあると聞きつけて、先日行って参りました。

白昼堂々、男の歌舞伎町一人歩き。
IMG_20190608_151347.jpg
久しぶりの歌舞伎町なのでおじさんは興奮マックス?

それにしても歌舞伎町は人が多いですね。
それもみんな若者。
笑い話に良くありますが、私のような田舎者からすると本当に祭りか何かをやっているかのようです。

行く店は決まっていたので、寄り道もせず(昼間だったのでそうするところもなかったのですが)その店に向かいます。

「ちんだみ、ちんだみ」

変わった店の名前なのでなかなか覚えられず、心の中で繰り返しながら探すこと10分。

ありました。

ちんだみ三線店。
IMG_20190608_150551.jpg

アニマル柄が選び放題。
IMG_20190608_150624.jpg
とは言え、ピンからキリまでなので、とりあえずピンの方にしておきました。


もともと沖縄の民謡やポピュラーソングが好きだったのですが、先日も記事にしましたが、娘夫婦が沖縄に移住していったことも重なって、三線を初めてみたくなり、先日から習い始めたのです。

初回こそ、講師の先生の三線を貸していただいたのですが、やってみるとやはり自分でも欲しくなり、即購入したと言う次第です。
今時はネット通販という手っ取り早い方法がありますが、やはり自分の目と耳と財布の中身と相談して選びたいので実店舗で購入したというわけなのです。

店主さんが選んでくれた三線。
IMG_20190608_181721.jpg
初心者用ですが、一応本革。

我が家のハイビスカスが咲き始めたので一緒にパチリ。
IMG_20190617_115300.jpg
植木鉢が写り込んでいるのがご愛敬ですが、物干しや電線が沖縄っぽくないですか?^^
posted by tomochan at 20:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

大雨

今日は朝から田植えの手伝い。
少し雨が降っていたのですが、トラクターにはキャビンとまでは言えないまでも、とりあえず屋根がついているので大丈夫だろうと作業を始めました。
すると、10分もしないうちに雨が激しくなってきたため、敢えなく撤収。

トラクターの格納庫についた頃には雨がいよいよ激しくなってきました。
スマホの雨雲レーダーを見ると、寄居町と小川町の当たりが真っ赤っか。
いつもは周辺地域が降ってもこのあたりだけ降らないのに、今日は正反対でした。

傾斜地に建てられているというのにトラクターの格納庫も浸水しそうになってきました。
IMG_20190622_091309.jpg

前面の水路があふれて格納庫の敷地の雨水がそこに排出されなくなったためでした。
IMG_20190622_090637.jpg

いつもはこんな感じの水路が数十分の雨であふれてしまうなんて。
IMG_20190622_095604.jpg

一時間以上降り続いて、やっと小やみになったので、今日の田植えは中止にして、田んぼのの見回りに。
IMG_20190622_101240.jpg

これまで雨がほとんど降らず、苦労して溜めた水ですが、今度は増えすぎたため捨てることに。
IMG_20190622_102631.jpg

東上線も徐行運転だったので、電車に気づいてからでもゆっくり撮れました。
IMG_20190622_102713.jpg

帰ってからジロジロファームに行くと稲わら置場に向かう小動物を発見。
そっと追いかけて行ってパチリ。
IMG_20190622_180012.jpg

薄暗くて鮮明に撮れませんでしたが、ハクビシンでしょうか。
IMG_20190622_180015.jpg

まあ、動物も大雨で大変だったろうから今晩だけはねぐらに貸してやるかと、そっとしておきました。

どこかで被害でもおきてなければ良いのですが。

posted by tomochan at 18:52| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

さよなら青い鳥号

昨日の日曜日のこと。
朝の散歩の途中で東武東上線を走る青い鳥号に遭遇。
IMG_20190616_071800.jpg
あわてて胸のポケットからスマホを取り出してパチリ。
とっさのことだったので、構図とか考える間もなく何とか一枚撮るのが精一杯。
もっとも、待ちかまえて撮ったとしても、あまり代わり映えしないとは思いますけど。

その後、この日は田植えの手伝いでしたので、トラクターで田起こしをしました。
IMG_20190616_084245.jpg
単調な作業なので時々通る東上線の列車をパチリ。

この日は東上線を撮る人が私以外にも何人かいました。
私のような「ながら鉄」ではなく本格的な鉄道ファンと思しき方たち。
のどかな水田の風景の中を走る青い鳥号を撮るのでしょうか。
写真を撮るのに邪魔かなとも思いましたが、こちらも仕事なのでしようがない。
それともモデルにされてたりして。^^

そうこうしている内に青い鳥号の通過
IMG_20190616_090530.jpg
本日2回目。
トラクターで耕運中に撮れるなんて、何という幸運。


3回目の遭遇。
IMG_20190616_094214.jpg
といっても、スマホの操作に手間取って最後尾を撮るのが精一杯。

4回目。
IMG_20190616_104037.jpg
耕運の場所が段々線路から遠くなってきたので、もはや青い鳥号が良くわかりません。
ここまで来るとカメラマンもいなくなって、電車がいつ来るのがわからないのです。
カメラマンさんがカメラを構えると電車が来るので。^^

5回目。
IMG_20190616_111346.jpg
同じ田んぼなのでやはり良く分かりません。
たぶん望遠にしたかったのだと思いますが、できなかったようです。

6回目。
IMG_20190616_113930.jpg
同じ田んぼでしたが、今度は少しアップで撮れました。
ただ、残念ながら朝と違って光の当たり具合が良くなくなってきました。

ここから午後の部で7回目。
IMG_20190616_142236.jpg
やはり望遠が間に合いませんでした。

8回目。
IMG_20190616_142239.jpg
先ほどより線路に少し近い田んぼに移動しました。

9回目。
田んぼの作業が終わったあと車で移動していると、朝方田んぼにいた鉄道ファンの方が田んぼとは別の場所でカメラを構えてました。
「これは来るな」
あわてて道の脇に車を駐めてスマホを取り出すと同時に青い鳥号がやって来ました。
IMG_20190616_181436_1.jpg
何とか間に合いましたが、西日で光ってヘッドマークが読めません。
拡大してみると「さよなら青い鳥号」とありました。

ネットで調べてみると、この青い鳥号、なんとこの7月で終了してしまうのだとか。
鉄道ファンが急に増えたのも納得です。

東上線で一番好きな車両だっただけに残念です。
しかも一度も乗車する機会がないうちに。
まだ何日か見られるようですから、せめてちゃんとしたカメラで写真に納めておくことにします。

田植えが終わった後の夜の田んぼ。
IMG_20190616_204808.jpg
10回目の遭遇かどうか、暗くてわかりません。

蛍がいるかなと思って行ってみましたが、この日はまったく見かけませんでした。
風が強くて涼しかったからかな?

本日の青い鳥号
IMG_20190617_064229.jpg
朝の散歩の途中に遠くの方からパチリ。


posted by tomochan at 20:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

渡って来る人渡る人


長崎県は壱岐島からやって来た焼酎
IMG_20190512_185125.jpg
壱岐島に旅行に行って来た友人から、先日お土産としていただきました。

その友人によると、壱岐島で地元の人にどこから来たのかと聞かれたので埼玉から来たと答えると、その人が我が家のすぐ近くにある神社の名前と我が一族の名字を挙げたのでびっくりしたとのことでした。

以前このブログの中で我が一族の祖先と壱岐島との関わりについて書いたことがありますが、どうやら壱岐と我が地元との関連性は、あちらでも知られたことのようで、なにかロマンのようなものを感じてうれしくなってしまいます。
いつか壱岐島に行ってみないと。

もっとも人間も壱岐からやって来たかどうかはわかりませんが(神職は壱岐から来たとは聞いたことがあります)、少なくとも神社の神様は壱岐島からお出でになったことだけは確かなことのようです。

そのように遠くの島から来られるお方がいらっしゃるかと思えば、この地元から出て、遠くの島に渡る人もいたりして。
002.jpg

しかも身内の者で。

世の中良くわかりません。

先月、娘夫婦が沖縄に移住していったのです。
結婚式は昨年秋に沖縄で行い、その後こちらで暮らしながら移住の準備をしていたのですが、新たな住まいや2人の就職先が決まったので、先月沖縄に発っていったのです。
003-3.jpg


まったく羨ましいたらありゃしない。

毎晩、オリオンビール飲んで
005.jpg

毎晩、ゴーヤチャンプルー食べて
004.jpg

毎晩、居酒屋で踊りまくる
001.jpg

そんな生活がしてみたい。
posted by tomochan at 19:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

ながら鉄道

「ながら鉄道」というと長良川鉄道という路線でもあるのかと思うかもしれませんが、そうではなく、何かをしながら撮る鉄道の写真というつもりで書いたのです。
「がら鉄」と言ったほうがゴロが良いのかな。どうでも良いことですが。

中嶋バラ園で5月に行われたイベントのスタッフをしながらパチリ。
IMG_20190518_133127.jpg

JR八高線ですが、SLのラッピングがしてありました。
IMG_20190518_133125.jpg
1日1往復してるようでしたが、2日間でこの時しか見ることができませんでした。

田んぼの草刈りをしながら
IMG_20190519_103540.jpg

電車の音で振り向くと東上線の青い列車。
IMG_20190519_095831.jpg

散歩をしながら
IMG_20190528_064004.jpg

麦刈りをしながら
IMG_20190606_084439.jpg

IMG_20190606_084137.jpg

IMG_20190606_104028.jpg

IMG_20190606_095509.jpg
ちなみに最後の写真のコンバインには運転手が乗ってませんが、お茶の時間に運転手が撮りました。
つまり、私だったのでけどね。

車を運転しながら
IMG_20190522_052034.jpg
正確には踏切を待ちながらですね。
運転中に写真を撮ったりしたらまずいですからね。

IMG_20190606_053631.jpg

こちらは本当にトラクターを運転しながら
CIMG8610.jpg
田植えや稲刈りの時など、我が地区の田んぼにも鉄道ファンとおぼしきカメラマンが時々訪れますが、さすがに田んぼの中から撮った人はまだいないでしょうね。

実は、最後の写真だけは昨年の今頃撮ったもので、当地区の田んぼ、田植えは遅くてこれからなのです。

田に水が引かれ初めて、間もなく田植えが始まります。
IMG_20190606_110417.jpg
posted by tomochan at 17:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする