2019年04月16日

堅い、堅すぎる!

前々回の記事では、定峰峠で撮った頭文字(イニシャル)Dの写真をアップしました。
頭文字(イニシャル)Dといっても、定峰峠も舞台になった、あの人気漫画のことではなく、イニシャルが「D」の会社の車で定峰に言って写真をパチリとしただけというオチだったのですが。

そのイニシャル「D」社の車ですが、3月末に納車されて以来あちこち走ってオドメーターが500kmほどになりました。
その間、ちょうど桜の時期と重なって、幸運なことに各地の桜を見ながらドライブ(仕事なので運転という意味です)することができたので、今回は各地の桜の様子を車の印象などを交えて綴ることにします。

その車はAIHATSUのコペンという車です。
IMG_20190409_123558.jpg
2人乗りのK(軽)カーですが、仕事の時はいつも一人で移動なので、これで十分なのです。
車名の由来は買ってから知ったのですが、compactとopenをくっつけた造語とのこと。


購入に至るまで、試乗はおろか、近くで現物を見たことさえなく、あるのはネットで知り得た情報のみだったので、一抹の不安を抱きながらの決断だったのですが、その気持ちは納車の後、ハンドルを握ってすぐ吹っ飛びました。
それどころか、なにやらふつふつと喜びみたいな感情があふれてきて、思わずニヤニヤしてしまったのです。

この車の特徴は、なんと言ってもスイッチ一押しでルーフが自動開閉すること。
IMG_20190406_123015.jpg
熊谷次郎直実の伝承が残る美里町は熊谷地区の蓮生堂にて

IMG_20190406_123046.jpg

IMG_20190406_123309.jpg

IMG_20190406_123720.jpg

IMG_20190406_123526.jpg


オープンにして風を感じながら走ると、十万石饅頭のCMのあのフレーズが頭をよぎります。

風が語りかけます。
うまい、うますぎる。

コペンの走り。

そういえば、色も形も十万石饅頭に似てなくもないなあ。^^


しかし、10分も走るとこうなります。

腰が語りかけます。
堅い、堅すぎる。
コペンの足。


確かにコーナーでもほとんどロールはなく、タイヤもグリップは良い(と思う)けど、体に違和感を感じるほどの足回りの堅さは、さすがにやり過ぎなのではと思うのは私だけではないのでしょうか。
腰痛持ちの方は無理でしょうね。

ガチガチサスにタイヤはBSのポテンザ。
IMG_20190407_090647.jpg

そう思うのはオーナーだけではなく、一緒に購入したドライブレコーダーも同じ意見らしく、ちょっとした段差で「録画やめます」と言って、すぐに録画することをやめてしまいます。(感度を一番鈍くしても同じ)
そのたびにいちいち復帰させるのも面倒なので、衝撃を感じると自動で録画を停止する機能はオフにしてしまいました。

それでも最近は慣れたというか、シートにどっしり座らないで骨盤を立てるようにしてショックをうまくいなすような乗り方(自転車のそれと似てない?)を身につけてきたためか、以前ほど気にならなくはなってきましたが。


posted by tomochan at 20:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | コペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。