2018年08月26日

ブログ開設9周年企画?


気がつけば、この25日でブログを開設して9年になりました。

since2009

sinceと名乗るからには、最低10年(本格的には30年)くらいの年月は必要な気がしないでもないですが、来年には忘れてしまいそうなのでこ、この機会に記しておくことにします。
(かつてのsinceブームの仕掛人であるみうらじゅんさんからは9年なんて最新ス(さい・シンス)と言われそうです)


9周年記念ジャージを企画
doc01920820180122174346_001-2.jpg
ちゃんとsince2009と入ってます。

どこか見たこともあるようなデザインかもしれませんが、それもそのはず、あるブランドが何年か前に販売した「Giro d'Italia」ジャージのパクリで「giro giro d' Arakawa」

オリジナルジャージが1枚から作れるというショップに申し込もうとデザインしたジャージだったのですが、残念ながら企画倒れに終わりました。



ジロジロワインを作っちゃった?
自分でワインを作ってしまってはまずいので、ちゃんとした、しかもスペインのワイナリーに依頼して醸造してもらったのです。
_IGP4903.jpg
というのは冗談で(だいたいスペインというあたりで怪しい)たまたまネットで見つけたので買ってみたのです。

GIROの2乗で「ジロジロ」と読むのかわかりませんけどね。
_IGP4902.jpg
もったいなくてまだ飲んでません。
10周年記念に飲んで、記事にしようかな^^


8月24日の夕方の空
IMG_20180824_183503.jpg

麗しき夕方の景色でありましたが、変わって9周年記念の日の8月25日の空

IMG_20180825_181620.jpg

群馬の太田市の方角でしょうか。
IMG_20180825_181848.jpg
縦に色が変わっているところは雨が降っているのでしょうか?

月が出ている横で、稲光
IMG_20180825_185302.jpg

何やら今後の当ブログの前途を示唆するかのような空でありました。


まあ、いずれにしてもHeartがあふれるようなブログにできればとは思っていますけどね。
IMG_20180823_050545.jpg
posted by tomochan at 16:44| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

メイちゃん×2

今年もジロジロファームにオニフスベらしきキノコが生えてきました。

006.jpg

このキノコ、以前も記事にしたことがありますが、目と鼻を書き入れれば「なめこ」というキャラクターにそっくりなんです。

RIMG6779EFBC8DEFBC92.jpg

これには遊びに来ていたメイちゃんもびっくり。
007.jpg

びっくりしたついでに登っちゃったりして。
008.jpg


一方、こちらはヤギのメイちゃん

花を召しませ〜 召しませ花を
001.jpg

うれしそうな顔をして

パクッ!
003.jpg

まあ、確かに「召す」って食べるってことの意味もあるからねえ。

キノコを召しませ

オニフスベは食べられるキノコとのことなので、メイちゃんに召しあがってもらおうかとも思いましたが、いつの間にかこのような状態に。
004.jpg
チョコレートのケーキみたいでこちらの方がおいしそうな気も。

叩いてみました。

パフ!
005.jpg

胞子が飛び散って、来年はオニフスベだらけになるかも。
posted by tomochan at 19:28| 埼玉 ☔| Comment(2) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

カメラが止まらない

「カメラを止めるな」という映画が、このところ大変な話題になっているようです。
上映館が増えたとは言え、まだまだ地方までは回ってこないだろうと思うので、今のところはお預けです。
その代わりと言ってはなんですが、普段使いのカメラをスマホにしてからというもの、何かあるとパチリ、パチリと、こちらのカメラが止まりません。

ふっかちゃん田んぼでパチリ
IMG_20180809_100444.jpg

すぐ横の涼しげな田んぼでパチリ
IMG_20180809_100610.jpg

暑さ対策?
IMG_20180809_100706.jpg
そんなわけないか。


田んぼと言えば、小川町の四ツ山が見える田んぼでもパチリ。
IMG_20180809_170853.jpg
こう見ると新潟かどこかの米どころの田んぼのようにも見えなくもないかな?


小川町の笠山が見えるひまわり畑を見つけてパチリ。
IMG_20180809_165841.jpg

嵐山町の「七郷スカイライン」でパチリ
IMG_20180809_162713.jpg
私が勝手に付けた名前で、奥武蔵グリーンラインをものすごく小さくした感じの私の好きなところです。


私的「夏秋草図」をパチリ
IMG_20180816_062544.jpg

IMG_20180813_065407.jpg

縛られてしまった野菊
IMG_20180813_065438.jpg
菊だけに「キクーッ」

そんなことはないですね。


ムラサキツユクサも縛られていました。
IMG_20180816_062434.jpg


ニャンコをパチリ
IMG_20180808_071526.jpg

HUAWEI P20 RroのAI機能がちゃんと「猫」と認識しました。
まだワンコを撮る機会はないのです。
ちゃんと「犬」と認識するかな?

相変わらず、どんな場所でもくつろげてしまうブンちゃんでした。
IMG_20180726_060838.jpg

くつろぐと言えば、作業中のトラクターの前でくつろぐ野鳥をパチリ
IMG_20180818_180044_BURST001_COVER.jpg
さすがに轢かれる寸前に飛んでいきましたが。
スマホならば胸のポケットに入れておけるので、トラクターの運転中でも楽々パチリなのです。

そして、夕景や夜景にはついついカメラを向けてしまいます。
IMG_20180818_184011.jpg

IMG_20180818_184227.jpg

IMG_20180818_210322.jpg



いつもは使っていない部屋で、窓を開けて寝転んでみたら、夜空の星が見えたのでパチリ。
IMG_20180809_222255.jpg
どこかの山奥の民宿みたいです。

スマホカメラは身につけておけばどこでも撮れて便利なのですが、まだ私好みに画面とかを整理してないので、カメラ機能を呼び出すのに手間取ってしまうことがあるのが難点。

今日の撮り損ない写真
IMG_20180821_160244.jpg
オスプレイが近づいて来たのに気づいてあわててスマホをだしたのですが、カメラ機能を呼び出すのに手間取っている間に通過してしまいました。
早いとこ、使いやすいように画面をアレンジしなくては。
posted by tomochan at 19:12| 埼玉 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

私は待つ

踏切にさしかかった途端、警報機が鳴り出して渡れなくなってしまう。
急いでいるときはイライラするものですが、時間に余裕があるときなどはそうでもないかな。私の場合。
まして、先頭に立ったときなどは、カメラなんか構えて、どんな列車が来るのか楽しみに待ってたりして。

「乗り鉄」「撮り鉄」、鉄道ファンのスタイルにはいろいろあるようですが、このような鉄道への関わり方は何というのでしょうね。
踏切が好きだから「踏み鉄」?
踏み鉄というと馬の蹄鉄みたいだなあ。

だったら踏切で待つことに喜びを感じるので「待ち鉄」?


ちなみに踏切にかかわる鉄道ファンとしては、踏切の警報機の音を採集しているマニアの方はいらっしゃるようですね。
最近の警報機はほとんどが電子音ですが、金属を叩いて音を出す昔ながらの警報機も地方にはまだあって、それを求めて全国を回っているという方がいるらしいのです。
すごいですね。

ということで今回は、親戚のお盆参りに行く途中に行った「待ち鉄」の活動の報告を。


寄居の市街地の親戚から金尾の親戚に向かう途中、運良く?JR八高線の踏切でひっかかりました。
IMG_20180815_153104.jpg

さて、どんな列車がやって来るのかな?

幸いにして先頭だったので、さっそくカメラ(スマホ)を構えて待機することに。(安全のためエンジンは切って、ギヤを入れて、サイドブレーキは引いておきます)

しかし、いつまで待っても、列車は来ません。
カメラを持つ手も疲れてきた頃(3分〜5分くらい?)私の後ろについていた車は、しびれを切らして、次々とUターンして別の道に行ってしまいます。

♪私待つは いつまでも待つは♪

私一人になって待っていましたが、さすがこれはおかしいと思って様子を見に車から降りてみました。

相変わらず警報機は鳴り続けていますが、列車の姿はありません。
IMG_20180815_153230.jpg

久しぶりのおっぱい山
IMG_20180815_153236.jpg

結局、これは何かのアクシデントがあったのだろうと、ようやく決断して、別のルートで向かうことにしました。


さて、親戚でお線香をあげての帰り道。

またまた、踏切で引っかかりました。
今度は秩父線です。
IMG_20180815_161854.jpg

踏切の反対側に望遠レンズ付きのカメラを構えた方がいましたので「これは何か来るな」と思い、こちらも車内からスマホを向けて待ちかまえていました。
先ほどは様子を見るために車から降りましたが、一応、車内から撮るというのが待ち鉄のルールなので。(もっとも、いちいち車を降りて写真を撮っていたら恥ずかしいのです)

お、ピンクピン太郎!
IMG_20180815_161933.jpg

動く姿は初めて見ました。
IMG_20180815_161939.jpg
残念ながら、機関士さんが女性であったかどうかは確認できませんでした。

いつものように最後尾にはニコニコニコ太郎が(勝手に名前を付けてスミマセン)
IMG_20180815_162006.jpg

あー良いものを見た。

そんな事を思いながら、家に向かっている途中、先ほどの八高線の踏切のことを思い出したので、その後どうなったのか確かめに行くことに。

IMG_20180815_162805_BURST002.jpg
やはり、警報機は鳴り続けていて、JRの関係者が迂回の案内をしているようでした。

と、その時、踏切を列車が通過
IMG_20180815_162807.jpg
ありゃ、詳しくは知らないけど1日1回くらいしか見られない列車だったんじゃないかなあ。
あのまま1時間待ち続けていたら、間近で見られたんですけどね。
さすがに駆け出しの「待ち鉄」としてはそこまではできませんわ。


おまけ

今年の冬の待ち鉄の記録

おっぱい山と八高線
CIMG1532-2.jpg

CIMG1529.jpg
実際は遠ざかって行くところなのです。



posted by tomochan at 17:32| 埼玉 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

クラウド ファインディング

なにも皆様方から資金提供を募ろうということではありません。
それはクラウドファンディング(crowdfunding)

そうではなく、クラウドファインディング(cloudfinding)
そのような言葉があるかわかりませんが、いろいろな雲を見つけたというお話です。

もっとも、このブログで資金を集めようとしたら、それこそ雲をつかむような話になってしまいますよね。


以前書いたようにスマホをHUAWEI P20 Proに替えてから、カメラとして常に持ち歩くようになったので、ちょっとしたことでも、パチリ、パチリと、以前にも増して写真を撮ることが多くなりました。

今回はそんな写真の中から雲の写真を集めてみました。

今所有しているコンパクトデジカメは、これといった特徴のない普及品のせいか、空や雲のようなものを撮るときはピントがなかなか合わずに大変。
それに引き替え、P20はストレスなくカシャカシャと撮ることができます。

夕方西の空にサメみたいな雲が出ていたのでパチリ。
IMG_20180719_191109.jpg

これはに中の最高気温が40℃近くの日が続いていた頃、赤城山が見えたのでそれに続く空と雲をパチリ。
IMG_20180723_150304.jpg

ジロジロファームからも赤城山が見えるのですが、この日赤城山のある場所に見えたのは雲でした。
IMG_20180723_191500.jpg

ある日の夕刻、南の空に巨大な雲が。
IMG_20180803_184658.jpg

爆弾か火山の噴火のようなすごい雲。
IMG_20180803_183024.jpg

IMG_20180803_183031.jpg

白い雲の手前に黒い雲
IMG_20180803_183150.jpg
なぜこうも色が違って見えるのか不思議です。
後でラジオニュースで知りましたが、この日は入間市あたりで豪雨があったということらしいです。

別の日、近くの田んぼで見た穏やかな夕焼け雲
IMG_20180727_190610.jpg

やはり同じ田んぼで見た朝の雲
IMG_20180809_053846.jpg

西の空に夕立を招くような雲が立っていました。
IMG_20180810_183854.jpg
こっちまで来い、こっちまで来いと毎日のように願ってましたが、ほとんど夕立はなかったですねえ。

久しぶりに夜間に雨が降った日の早朝
IMG_20180808_054804.jpg

雲というか霧ですが、盛大に出ていました。
IMG_20180811_053119.jpg

霧のイタズラ
IMG_20180811_053056.jpg
釜伏山が二つあるように見えました。


次からはP20ではなく例のコンデジで撮影。

北の方角に怪しげな雲を発見
CIMG8906.jpg

見ていると、どんどん成長しながらこちらに近づいてきます。
CIMG8911.jpg

CIMG8913.jpg

雲の先端がこちらに届いた頃、あたりが急に暗くなって強い風が吹き付けてきました。
CIMG8915.jpg

CIMG8917.jpg

完全に雲の真下になったようです。
CIMG8918.jpg
田んぼの中を散歩の途中でしたので、逃げるところもなく、少しビビリましたが、風が吹いただけで雨も降らせず、雲は通りすぎて行きました。
あー良かった。

posted by tomochan at 18:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

映画「おくれ咲き」ポスターチラシができあがりました


映画「おくれ咲き」のポスターとチラシをいただきました。
公式ホームページはこちら

ポスターは大きくてスキャンできないのでチラシをご覧下さい。

チラシ表面
doc02409120180805154022_001.jpg
銀残しみたいで渋いトーンですね。
テレビで観るいつものたい平さんと真実さんとは違うからかな?

裏面
doc02409220180805154036_001.jpg
撮影協力 ジロジロファーム 
ちっちゃく出ています。
マイバイシクルも背景にうっすらと^^
posted by tomochan at 16:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

希望的観測は常に裏切られる運命にある

これは、高校に入学したとき、希望と不安に満ちた顔の生徒たちを前にして、担任の先生が開口一番、発した言葉です。

年端も行かない、中学出たての子供には強烈だったようで、今でもよく覚えています。

今、改めてこの言葉を調べてみると、昭和の最後の相場師と言われた是川銀蔵(1897〜1992)という人の言だったようです。
国語の教師だった担任が、どうして相場の言葉を教訓めいて使ったのでしょうか。
自分も相場で痛い目に遭っていたりして。

それはともかく、私の人生においても、確かに希望的観測は裏切られ続けてきたような気がします。

最近もまた、裏切られました。

「ツクツクホーシが鳴くと秋が近い」
当地では昔から良くこのように言われています。
確かに子供の頃、この蝉が鳴くと、夏休みの残りの日数と宿題の残りの量を比べて、悲愴感にくれたことを思い出します。
日曜日のサザエさんと同じ?

さて、そのツクツクホーシ、今年はなんと7月の16日に初めて鳴くのを聞いたのです。

IMGP3279.jpg

今年は秋が早い!

子供たちよ、急げ!
(あ、でもまだ夏休みもまだ始まってなかったか)

ところが、その日の最高気温は37〜38℃
秋が近いどころか、その後も最高気温はどんどん上がり、一週間後には観測史上最高を記録する始末。(近くの熊谷市が41.1℃、当地では39.9度を記録)

ちなみに去年の我が家の近くでのツクツクホーシの初鳴きは7月28日。(一昨年は7月30日)
その後、曇りがちの日が続き旧盆の頃はだいぶ涼しくなったような記憶があります。

ということで、今年も涼しくなるという希望的観測を持ったわけなのですが、大きく裏切られる結果となったという次第。



それでも、ビールと酒は裏切らない

ビールとか酒がなかったら、夏バテでとっくにダウンしていたかも。

IMG_20180801_193527.jpg
以前、群馬県太田市に行ってまでして手に入れられなかった群馬泉の淡緑が近くのスーパーで買えました。


CIMG8895.jpg
このあたりではほとんど目にしないイチローズモルトのウイスキーも秩父の酒屋では普通に売ってました。

ワインもね

IMG_20180802_191516.jpg

IMG_20180802_191547.jpg
緑色っぽい白ワイン

ということで、今晩も待たせているビールを裏切ってはいけないので、この辺で失礼。
posted by tomochan at 18:58| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする