2018年07月22日

三つ目が撮る

絆創膏が貼られたスマホ

IMGP3220.jpg


普段はぼんくらスマホであるが、絆創膏をはがすと第三の目が現れて

001.jpg

超能力を発揮する!


か、どうか今のところわかりませんが、スマホを新しいものに替えました。


002.jpg


HUAWEI P20 Pro

(ピンぼけ写真でProというのがちょっと気恥ずかしい)

ライカ製のレンズ(カメラ)を三つ備えた、カメラの性能に重点を置いたスマホというのが最大の特徴らしい。


詳しいところは良くわからないのですが、それぞれが標準レンズ、望遠レンズ、モノクロ用レンズの役を担っているらしいのです。

標準レンズは焦点距離27mmでf値1.8、望遠レンズは光学3倍(35mm版換算80mm)f値2.4となっています。

レンズだけでいあえば、現在手持ちのコンパクトデジカメよりも抜群に明るいのです。



能書きはこの辺にして、三つ目君の実力をみてみましょう。

そういえば手塚治虫の漫画『三つ目がとおる』の主人公の三つ目君は「写楽」といいましたね。

だったら、三つ目君というよりも写楽君かな?

どうでも良いことですけど。


ファーストシャッター?
そんな言葉があるかわかりませんが、とにかく最初の一枚。
003.jpg
夕暮れの第2ジロジロファーム。
ポピーが終わったと思ったら早々と咲き出したコスモス。
逆光でしたがカメラ任せでパチリ。


ナスの柴漬けを作ろうかと思って採っておいた赤ジソ
004.jpg
被写体にカメラを向けると「食べ物」とモニターに表示されました。
一枚目のコスモスの写真を撮る際の表示は「草木」
シソなんて食べない人もいるのだから「草木」でも良さそうなものだけど、「食べ物」とは驚き。
これがAIの力?

まだ試してはいませんが、犬と猫も見分けられるのだとか。

自撮りしたらどうなるのだろうか?
「オヤジ」? 
いやいや、その目に人間として認識してもらえるか?

結果は

「ポートレート」でした。

とりあえず、人間として認めてもらえたようです。


27mmで撮る写真はなかなか良い。
013.jpg

016.jpg

017.jpg

望遠にするとちょっと画質が落ちるかな
005.jpg
87mm(35mm換算)

006.jpg
135mm(35mm換算)

やはり力を発揮するのは薄暗い場面でしょうか。
007.jpg
日没後しばらくしてから手持ちでオート撮影。

三つ目で三日月
008.jpg

小さな街路灯があるだけの夜道
009.jpg
すべて手持ちでオート撮影。
さすがにノイズは目立ちますが、私としては許容範囲。

それから空や雲の写真がサクサク撮れて便利
010.jpg

012.jpg

011.jpg

今までのコンデジは空や雲を撮ろうとすると、ピントが迷ってしまってなかなかシャッターが切れなかったのですが、P20は一発で撮れます。


まだオートでしか撮っていませんが、今のところは概ね満足と言うところでしょうか。

018.jpg

日没後の南の空に月と木製と金星が見えました。
IMG_20180720_193304.jpg
こういう写真がスマホで普通に撮れるのがうれしいですね。

posted by tomochan at 11:13| 埼玉 ☔| Comment(4) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

今年も採ったどー


採ったどー
IMG_20180720_072459.jpg

大事に持ち帰る途中、百日紅が咲いていたので

撮ったどー
IMG_20180720_072914.jpg

ヒヤヒヤしたけど落とさなかったどー

切ったどー
IMG_20180720_122545.jpg

食われたどー
CIMG8846.jpg

あげたどー
IMGP3203.jpg

IMGP3192-2.jpg

食べられないように

カバーをかけだどー
IMG_20180721_071259.jpg

「ここにあるよ」
って教えているみたいだどー。
posted by tomochan at 16:42| 埼玉 ☔| Comment(2) | ジロジロファーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

ピンクピンタロー

猛暑というよりも爆暑とでも言いたいような暑い日が続いております。

CIMG9033.jpg


そんな或る暑い日のこと、秩父鉄道の武川駅前を車を走らせているとショッキングな光景が。

CIMG8791.jpg


なんとショッキングピンクの機関車。


ショッキングではなく普通のピンクかもしれないけど、とにかくピンク


炎天下にもかかわらず、跨線橋に登ってよく見てみることにしました。

CIMG8795.jpg


ピンクピンタローだ!

CIMG8793.jpg


CIMG8794.jpg


線路の反対側に回ってパチリ。


CIMG8798.jpg


CIMG8799.jpg


CIMG8796.jpg


かつてはピンクのキャデラックやピンクのロールスロイスが話題になりました。

記憶に新しいところではピンクのキャデラッククラウン。

そして今度はピンクの電気機関車。

鉄道ファンの間ではすでに知られていることなんかもしれませんが、びっくりしました。

やるな秩父鉄道。


ちなみに、ピンクピンタローというのは、私が毎日のように聴いているTBSラジオの番組のパーソナリティーをされている赤江珠緒さんのお嬢ちゃんのことです。
かわいいなあと思って使わせていただきました。

今日のピンクピンタロー
CIMG9034.jpg


フ、フ、フ
IMG_20.jpg
微笑んでいらっしゃるお方の姿も。
posted by tomochan at 18:50| 埼玉 ☔| Comment(4) | ジロジロ物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

4丁目のダム

最近の猛暑がまだ全く想像できなかった6月のこと。

群馬県桐生市の或る事業所の仕事を引き受けることになりました。

必要な書類のやりとりはメールや郵送で行いましょうという先方の申し出を丁重にお断りして、「大事な書類ですから」と、こちらから出向いて直接お預かりすると申し出たのでした。

もちろん大事な書類には違いないのですが、もう何年も桐生には行ってないし、久しぶりに桐生の街を見て、あわよくばB級グルメでも堪能してみたいというのが本音だったのです。

それから、所在地が梅田町4丁目ということだったので、桐生の市街地だろうから1時間ちょっとで行けるのではないかと考えたからなのです。

当日は深谷市にいたので血洗島から向かいます。
CIMG8452.jpg
デジカメの設定がどういうわけかHDRになっていたので、写った写真がそれっぽくなりました。^^

久しぶりに来たらいつの間にか上武大橋が新しくなっていました。
CIMG8453.jpg
こうしてみると、今までの橋はずいぶんと狭かったのですね。

群馬県道69号線
CIMG8459.jpg
ここの道は、交通量も多く、まっすぐな上に、この先徐々に標高を上げて行くので気づかない内に疲れしまうという、貧脚の自転車乗りにとってはイヤな道なのです。


道が以前来た時と違っていて、カーナビも道なき道を走って、良くわからないうちに桐生大橋までやって来ました。
CIMG8460-2jpg.jpg
ここを渡れば桐生の街のようです。
深谷からちょうど1時間くらいでした。
カーナビで目的地までの距離と時間を確認すると、
え!まだ11.9Km、20分も残っているだと!

この日は次の予定もあったので、この時点でB級グルメは断念。
昼は藤屋のひもかわうどんでもと思っていたのに残念です。

腹を減らしたまま進むことにします。

走ること20分、いつの間にか山道にさしかかっていました。
CIMG8461.jpg
こんな山深い4丁目ってある?

しかも、でっかい池のようなものもあるみたいだし。
CIMG8465.jpg
標高も市街地よりも110m以上高い!

目的地付近に着いてびっくり。
CIMG8467.jpg
池どころか、ダム。
本物のダム。

4丁目のダム。

このあたりでやっと思い出しました。
このダム湖は以前自転車で来たところだと。
もっとも、その時は逆コースで、ダムサイトにもよらなかったので気づかなかったのです。

梅田町4丁目というと、なんだか市街地のような気がしてしまいますが、大きなダムもあるようなところなんだとすっかり感心してしまった次第です。
もっとも一般的な地図の表記では4丁目となっていますが、正式な所在としては四丁目なので、大字名みたいなもので住居表示のそれとは違うのかも。
良くわかりませんが。


せっかくダムに来たので、用事を済ませた後、見学することに。
CIMG8470.jpg


CIMG8469.jpg

人生初めて、ダムカードというものをもらいました。
CIMG8471.jpg
4丁目のダムは正式名所を桐生川ダムというものでした。

ダムカード裏面
damu2.jpg


藤掛屋を横目に次の目的地に向かうのでありました。
CIMG8473.jpg

posted by tomochan at 16:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | 珍日本紀行(珍地名) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

官能写真





CIMG8420.jpg
このあと写真の男性が・・・


そんなわけはなく、ただの「官能」という地名の写真なのでした。
官能1.jpg

こちらは正真正銘の完納写真。
完納3.jpg

去年の分の税金は、無事完納できましたが、今年は更に高くなったと家内がこぼしておりました。

カンノウ、カンノウってシャレなんか言ってる場合ではないかも。

書いている内に憂鬱になってきてしまいました。

ホントに。
posted by tomochan at 16:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | 珍日本紀行(珍地名) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする