2018年02月10日

スバルの話

私は根っからのスバリスト(スバルの自動車を愛する人)というほどではありませんが、結構なスバル好きで、数えてみたら今まで所有した14台の車(ほとんどが中古)の内の4台(全部が中古で現在も1台所有)がスバルでした。
あと1台でスバルらしく五つ星になるのですが、今のところ欲しい車が見あたらないのが現状。(WRX STIなら別ですが現実的でない)
来年か再来年に新開発のダウンサイジングターボエンジンが出るらしいので、それ搭載した新型車に期待といったところですが、もし買うことになったらスバル初めての新車です。^^

そういうことで日頃から気にかけているスバルですが、先日スバル車が登場する映画が出来たらしいということをネットの情報で知りました。
『アウトサイダーズ』

なんと今日が封切りのようですね。

使われているスバル車は結構古いランカスターという車で、主人公の家族が楽しそうに草原を走り回るシーンから映画は始まるみたい。
ところが、その楽しそうな家族はなんと強盗、強奪を生業とする犯罪者の一家。
ということは、そのスバル車のハンドルは車に乗せて犯人を逃走させるのが仕事のゲッタウェイドライバーが握ることになるのでしょうか。
早く観たいけど埼玉では今のところ公開の予定がないようです。
ところで、予告編で見た犯罪一家のボス(一家の爺さん)が役柄も外見もどこかの国の大統領みたいでおもしろそうです。

ゲッタウェイドライバーがスバル車で激走するといえば、昨年夏に公開された『ベイビー・ドライバー』はとてもおもしろい映画でした。

この作品も上映館が少なく埼玉では見つからず、東京に行かないと無理かと思っていたところ、群馬県ならやっているのではと思い調べて見たら、案の定太田のイオンシネマでやっていたので見に行くことができました。
さすが、スバルの聖地、太田。
そこに目を付けた私もスルドイ?
もっとも太田で上映していた理由は定かではありませんが。


さて、その映画で使用されたスバル車ですが、それはインプレッサWRXで、古いモデルでしたが真っ赤でとても印象的でした。

その車を操るのは主人公のベイビーで、顔こそ名前の通りかわいいのですが、天才的なテクニックを持つプロの「逃がし屋」なのです。

映画では逃走シーンの派手なカーアクションの際の車の動きと音楽とがぴったりシンクロしているのが印象的な感じがしました。

それもそのはず、ベイビーは難聴で音楽を聴いていないと頭がおかしくなるので、流れている音楽はiPodでベイビーが聴いている音楽と同じという設定なのです。

そしてその音楽ときたら、どれも懐かしい曲ばかりで、ベイビーは若いのに古い曲がお好みなんだなあと感心してしまいました。
まあ、連続して流れる名曲の数々におじさんも思わずニヤニヤといったところでしたが。

だいたいこの手の映画は、『俺たちに明日はない』とかを別にすれば、主人公がどのような違法な行為を犯した後でも、何の代償も払わないというのが多いのですが、この映画は違ってました。
ただ、ボニーとクライドの二人のようではなく、「明日がある」と思えるエンディングだったのが救いでしたが。

帰りにはスバルの聖地でスバル最中をと思いましたが、あいにくの休業
001.jpg
私もこんなところで代償を払わせられるとは。

当日の太田市の気温は38℃
002.jpg
これこそ「今さらジロ」6ヶ月もの写真


そして、スバルの話題といえば先日の別府大分マラソン。
全体の5位、日本人2位に入ったスバル所属の小山司選手。
以前彼が箱根駅伝を走ったときにも書いたかもしれませんが、ご実家が我が家の近くなのです。
親御さんも良く存じ上げてるし。

私は、マラソンとかのテレビ観戦はあまりしない方ですが、このマラソンはたまたまテレビで見てました。
といっても見たのは最初の10分くらいだけで、その後は外出してしまったのですが、帰宅してみてびっくり。
小山選手の親御さんと同級生だという家内から、彼が5位入賞したことを知らされたのです。
出場しているのを知っていれば、最後まで見て応援したのに残念でした。

この後も東京オリンピックへの出場選考レースに出場する機会があるかわかりませんが、男衾中学校の同級生の設楽啓太、悠太兄弟と一緒にオリンピックに出場できたらとってもスバルらしいことなんですけどね。

「俺たちはスバルじゃない」
設楽兄弟から苦情が来そうですが。
posted by tomochan at 17:13| 埼玉 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

今さらジロ2018冬 その1

散歩の途中や仕事で移動中の時など、ジロジロ、パチパチと毎日のように写真を撮っているのだけれど、ブログにアップするタイミングを逸してしまうと「今更こんな写真を載せるのもなあ」となってしまい、ハードディスクに置き去りにされてしまう。

そのような写真が再び日の目を見ることができるようにと、以前からあの手この手で苦心して記事を書いてきましたが、今回は良い手法を見つけてしまいました。

名付けて「今さらジロ」

今さらジロ 2018冬
今さらジロ 20○○(年)
今さらジロ IN ○○(地名)
時間と場所を超越して、もう何でもありです。

とはいっても小柳ルミ子の「今さらジロー」をご存じの方が何人いらっしゃるか?
彼女、今や歌手と言うよりもサッカー解説者のようでいらっしゃいますからね。

何はともあれ、さっそく「今さらジロ2018冬」始めたいとおもいます。

名車をジロ
メルセデス G55AMGが捨てられていた(たぶん)

m01.jpg

m02.jpg
ゴミ集積所以外のところに不法投棄されていたのがここに持ち込まれたのかもしれません。
普通のゴミ置場だったら思わず拾いたくなるところですが、公の場所なのでできませんでした。
ちなみに横の黒い車はBMWだったと思います。
まだピカピカなのに捨てるなんて。おもちゃとは言え、金持ちー!


この車の名前わかりますか?

まずはエンジン
IMG_20180204_105025.jpg
ニッサン製
4バルブ・3キャブレター・2カムシャフトの直列6気筒2000ccエンジン。
すなわちS20型エンジンですな。

特徴的な縦に二本突き出たマフラー
IMG_20180204_105127.jpg

これでわかるという方のエンスー度はかなり高いかも。
併せてお年も相当なもの?(失礼)

この車は1969年に公認レースのホモロゲーションを取得するために400台ほどしか作られなかったんだとか。
でも、そのオレンジ色のやつが子供の頃、ウチにはありました。
自分で作ったプラモデルですが。
あ、いけない、年がばれた。

所用で行った板金屋さんでレストア中のものを見せてもらったのです。
保存状態が良い車両だと2、3千万円位の値がつくこともあるのだとか。

私も似たような車名のホンダ製のは乗ったことがあるんです。
色も同じオレンジ色でしたが、値段は確か8万円だったかな^^
空冷エンジンだったのでオーバーヒートしちゃって碓氷峠が登れないの。
今となっては青春時代の良い思い出です。

道端をジロ
p01.jpg
変なものが道端の棒に刺されてました。

中は空洞
p02.jpg

紐が付いていました。
p03.jpg

中が空洞で、紐が付けられるようになっているということは、時々テレビとかで見かけるアフリカなどの先住民族の男性が着けているあれ?
そんな事はないとはおもいますが、こんなところに雨ざらしにしておくのももったいない話。
といっても欲しくないですよ。
使いみちないですから。


次は今年の異常なまでの寒さを象徴するような物件。

遠くから見たときは網に白いビニールが絡まっているのかと思いましたが、近づいてよく見ると氷。
w01.jpg

ホースで水が引かれていて、高いところからポタポタ落ちるようになっています。
w03.jpg

この先、氷柱が成長して秩父のように新名物になるか楽しみです。
w02.jpg
名前は地名からとって「長在家の氷柱」でしょうね。

と、ここで時間切れ。

♪ごめんねジロ 
♪今さらジロ
♪今日はこの辺で
posted by tomochan at 20:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

酔いどれ写真館

先日、深谷市上増田のセブンイレブンに寄った際、店の入り口に一升瓶の日本酒がケースでたくさん並べられていました。
値札を見ると何と一本900円。
間違いではないかと思って店員さんに確かめると、間違いないとのこと。
CIMG1463.jpg
初しばりではなく初しぼり
福島県西郷村の酒でした。
西郷村と言えば昨年旅行で行ったところだし、被災地支援の意味も込めてさっそく一本購うことに。
でも、こんなに安くては逆に支援されているような気も。

帰宅後早速飲もうと思いましたが、その日は皆既月食の日だったので、夜の八時半くらいまで飲まずに我慢。

もうじきというところで飲む前にパチリ。
20180131-_IGP5072.jpg
雲が出てしまってこの日の月食はダメなんじゃないかと早々にあきらめて飲むことに。

純米でもなく、もちろん吟醸でもない、ごく普通の本醸造酒ののでしょうが、口当たりが良くてすーっと飲めて、なかなかの酒でした。
といっても日本酒の味の違いなどほとんどわからない私なので、あてにはならないと思いますが。

すっかり良い気持ちになった頃、ほてって赤くなった顔をさましに外に出てみると、雲も消えてきれいな月がでているではありませんか。
またカメラを引っ張り出してパチリ。

お月さんも赤ら顔
20180131-_IGP5106.jpg
ピントはマニュアルで合わせたつもりなのですが、いかんせん酔っぱらいのすること。
拡大してみるとボケボケです。

まあ、スーパー/ブルー/ブラッドムーンが見えただけでも良しとしましょう。

カエルも赤ら顔
20170818-_IGP3943-2.jpg

こういうお酒を飲んで赤いカーペットの上を歩く
CIMG1053.jpg
あこがれてしまいますね。
posted by tomochan at 19:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする